ブログを習慣化するためにブログ初心者が取り入れてみたこと3つ

スポンサーリンク

ブログを定期的に更新するのは難しいですよね。

すぐに収益化できたりして結果が見えるとモチベーションアップにもつながりますが、大抵の方はそんなすぐに稼げたりしないですよね。

ですが、そこでやめてしまったらせっかく今までやってきた苦労が水の泡になるかもしれません。

そこで今回は、私がブログを習慣化するためにやっていることを記事にしていきたいと思います。

この記事を読むことで、ブログやめようかなと思っている方の励みに少しでもなればいいなと思います。

スポンサーリンク

ブログを習慣化するためにブログ初心者が取り入れてみたこと

1 ブログを書くことができる時間を確認する

ブログを習慣化できない要因のひとつ目に上がるのは時間の確保ではないでしょうか。

日々忙しくされている方なら尚更だと思います。

私も仕事があり、毎日忙しいとまではいきませんがそれなりに拘束される時間があります。

なので日々の生活の中でブログに充てられる時間を確認することから始めてみてはいかがでしょうか。

意識してこの時間は自分が何をしていたのかということを把握することで、ここの時間でブログ書けるかなといった時間が出てくればしめたものです。

その中から、自分の生活にブログを書く時間を入れていくのがまずは大事かなと思います。

2 完璧を求めすぎない

早く結果を残したい方や、実績のある方は最大限の力を使って完璧な記事を作れると思います。

ですが、初心者にはまず無理ですよね。

早く稼ぐという面からは遠回りになるかもしれませんが、いきなり自分の中で最高の記事を書ける人はあまりいないと思います。

もちろんいい記事を書く努力を惜しんでいては結果は遠のきますが、初心者のうちはまずは不完全でも記事を公開していくことが大事だと思います。

向上心さえあれば、続けていくことで次はこうしようと自分の中でのいいであろう記事は増えていきますし、過去の記事で納得行かないところがあれば、いくらでも修正すればいいという考え方です。

3 気分が乗らない日はまず一文だけ書いてみる

普通に生活していれば、今日は疲れたという日もあると思います。

そういったときは、ゴロンと寝転がる前にブログを書く時間になったら、一度パソコンを開いて一文だけ書いてみましょう。

今日は書かないでおこうかなと迷う前に一文だけ書くと、結構その後スラスラかけてしまう場合があります。

今日はやめようかなと思った時にそうやってうまくかけてしまう経験をすると、同じような状況になった時、あの時も書けたからとそういった状況でも書ける自信ができます。

どうしても体調が悪ければ、一文だけで公開して、後日記事を書き直してもいいです。

一文で終わってしまっていたら、気になってまた書こうと思うでしょうしね。

まとめ

今回はブログを書くことを習慣にするためにブログ初心者の私が心がけていこうと思っているものを書いてきました。

ブログを書く強いモチベーションを持っている方からすれば、ぬるいことを言うなと怒られそうですね。

ですが、私のような凡人が力を持つためには続けることが大事だと思ったので、習慣にしてしまってブログを書き続けるための考え方を共有させていただき、参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました