ブログ初心者がワードプレスで必要だと考えるセキュリティ対策

スポンサーリンク

独自ドメインでブログを始める際にはワードプレスを使う方が多いと思います。

ワードプレスは世界中で使われているため、その分悪い人たちがよからぬことを考えて狙ってきます。

サイトの乗っ取り被害や、スパムなどその方法も様々で無防備だとパソコンの情報まで抜き取られたり深刻な被害が出る可能性もあります。

そこで、ワードプレスを使う際には最低限これだけはしておいた方がいいと思えるセキュリティ対策を挙げてみました。

もちろんこれさえすれば完全に大丈夫というわけではありませんが、してなかったらかなりの確率でこういった被害に遭うと思いますので、まずはここから初めてみるのがいいと思います。

スポンサーリンク

ブログ初心者がワードプレスで必要だと考えるセキュリティ対策

1 ワードプレスのバージョンを最新のものに更新する

ワードプレスは、頻繁にアップデートがされています。

こういった脅威は日々進化していますので、それに対応もしてくれているのですね。

最新版にしておくことで、セキュリティの面でも最新のものになってきます。

なので更新マークがついていたら何も考えずに更新する癖をつけておけばいいと思います

2 プラグインやテーマのバージョンを最新のものに更新する

プラグインやテーマでもアップデートがされている場合がありますので、こういったものも最新のものにアップデートしておくことが大切です。

プラグインやテーマが古いバージョンだと脆弱性を突かれて被害を受ける可能性が高くなってしまいます。

3 古くて使わないプラグインや、更新が最近されていないものは削除する

プラグインはまめに整理するのがいいです。

プラグインが1年以上更新されていないようならば、最新のセキュリティに対応していない場合もあるので、更新頻度によってプラグインを見直すのも大切になってきます

4 独自SSLの導入

SSLとはサイトの通信方式を暗号化する仕組みです。

現在ではほとんどのレンタルサーバーでも導入が可能となっています。

サイトのURlの最初がhttp://からhttps://に変更できます。

最近ではこれを導入していなければ、サイトのURLのところに「このサイトは安全ではありません」などの表示が出る場合が多いので取り入れるべきだと思います

5 アカウントの管理方法を強化する

ワードプレスの管理画面にログインする際のIDとパスワードを第三者から分からないようにすることです。

容易に想像できるものならば、第三者が不正にアクセスしやすくなります。

単純ですが効果は高いと思います。

6 セキュリティ用プラグインをインストールする

SiteGuard WP Plugin

•Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

All In One WP Security

BackWPup

これらをインストールすればひとまずOKではないかと思います

まとめ

余計な説明を加えず、ざっくりこれだけはというものを紹介しました。

とりあえずワードプレス初めてみましたという方は、これだけはまずしておいた方がいいかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました