ブログの毎日更新を100日続けることができた方法【個人的見解】反省も添えて

スポンサーリンク

どうやってブログを100日毎日更新出来たの?

それで収益はどうなの?

こういった疑問にお答えしていきます。

ブログを始めて3ヶ月ちょっとです。

おかげさまで、本記事で100記事目となりましたので、振り返りをしてみます。

ブロガー界でよく言われている

「とりあえず100記事」

が出来たので、まずはほっとしてます。

成果としては完全にまだまだですが、初心者の私が、毎日更新を続けられた方法と、実際の成果を書いていきます。

私のやり方を共有することで、皆様のブログライフの参考にしたり、反面教師にしたりなどして活用いただけると幸いです。

スポンサーリンク

ブログの毎日更新を100日続けることができた方法 反省も添えて

まずは実績

まず皆さんの多くが気になる実績から先に書きますね。

こんな弱小ブログなので、期待通りのしょぼさです。

月間PVは約2000で、

収益は3ヶ月トータルで3桁(ほぼアドセンス )、

Amazonアソシエイツで成約1件(2桁)です。

多分ですが、100日間毎日更新している人の中では最弱なのではないかと思います。

なので、「しょぼっ」と思って興味をなくした方は、哀れみの心とともにそっとページを閉じてください。

ここからは豆腐メンタルの私でも継続できた方法、

考え方を書いていきます。

ただ収益化はできていませんので、その点では参考にならないのでご了承ください。

毎日更新できた方法

ここからが本題です。

なぜ豆腐メンタルの私でも、100日間の毎日更新ができたのか?

その方法は

1 ハードルを下げる

2 Twitterで更新報告をする

3 書く時間を決めて習慣化する

4 前日に記事の下書きを書く

5 iPhoneのメモ帳で記事を書く

6 毎日続ける

です。

では書いていきます。

1 ハードルを下げる

まずはハードルを下げて始めてみることです。

私の場合だと、最初に決めたのは「1記事の目安は2000文字前後にしよう」だけです。

もちろん最終的には成果を上げたいので、良質な記事にしていきたいと思っています。

ですが、正直いうと初心者がいきなりそんな記事書けるわけないです。

中にはいきなり成果を出すような人もいますが、そんな人とは比較せずに、まずは

「自分にできる範囲で継続する」

という意識で書いています。

ある意味、継続する習慣ややり方を身につけるためと割り切ってしまうという感じですかね。

まず、大切なのは続けることだという目的で、完璧を追い求めないことです。

まあ、私の場合はゆるすぎるのかもしれませんが。

2 Twitterで更新報告をする

Twitterで更新報告をすることで、軽く自分を追い込むことができます。

マナブさんは、「毎日の積み上げ」としてその日のタスクをTwitterで宣言されていますが、私のタスクはブログを書くことだけなので、更新の報告でいいかなと思っています。

ツイートに記事のリンクを貼れば、嘘は付けないので、いい意味でやらなければという気持ちが生まれています。

3 書く時間を作って決めて習慣化する

仕事をしている人はもちろん仕事が最優先です。

私も普通に仕事をしているので、仕事以外の時間をブログ執筆に充てています。

その限られた時間を有効に使うためには、生活に組み込んで習慣にしてしまう必要があります。

生活の中で、ブログを書くのに必要な時間はどこにあるかを考えて、スケジュールとして組み込んでしまうということです。

私のような豆腐メンタルだと、

「空いた時間でブログを書く」

としてしまうと、多分書かなくなっていたでしょう。

なので、生活の一部として仕組み化して、ブログを書く時間が足りないようなら、

何をしないのか決めること

が必要ですね。

私の場合だと、テレビを見てだらだらする時間が結構あったので、テレビを見ることをやめました。

すると、テレビを見ていた時間がそのまま、ブログを書く時間として取れたので、かなり効果的だったのではないかと感じています。

習慣化の方法として、具体的に私の場合は、

「帰宅▶︎風呂▶︎食事▶︎ブログ書く」

のルーティンを心がけています。

4 前日に記事の下書きを書く

これは最近やり始めたのですが、心理的負担がかなり減っていると感じているのでオススメです。

私のように、仕事をしていてあまり時間が取れない方だと、時間の制約のせいで、

記事が書き切れるか?

書くべきことが書けていない状況で公開してしまっていないか?

というリスクを抱える可能性があると思います。

これが精神的負担になっていたので、一日前倒しして、前日にある程度記事の下書きを書くようにしました。

すると、気持ちに余裕が出るだけでなく、スマホなどで空いた時間に記事を見直したり、下書きが書ききれていなかったら、そこで加筆したりなどをするようになりました。

なので、もし書ききれなくても、

「後で空いた時間に見直そう」

とすることができるようになり、ここでも心理的な負担がかなり減ったのではないかと感じています。

要するに前日にある程度下書きを書くことで、

・心理的負担が減る

・隙間時間をブログ

というメリット が得られていると感じています。

5 iPhoneのメモ帳で記事を書く

これもマナブさんを真似てみたのですが、MacとiPhoneを使っている人は是非、Appleのメモアプリを使ってみてください。

何がいいかというと、「同期」です。

詳しくはこちらの記事で書いています。

ブログを書くにはアップル純正メモが効率的な件

このメモ帳を使えば、ブログネタがメモできるのはもちろん、そのメモを使って記事を作っていくということもできるので、手間がかなり減ります。

また、記事を見直す際も、下書きがメモアプリなので、iPhoneが使える場所ならばいつでも見直すことができます。

もしAppleユーザーなら試してみてください。

6 毎日続ける

毎日更新の方法が毎日続けるってどういうこと?

ってなりますよね。

やや逆説的になりますが、ここで言いたいのは、

「週末にまとめて記事を書いて1日づつ更新みたいなことではなく、毎日記事を書く時間を作る

ということです。

やる日、やらない日を作ると、やろうかどうしようか悩む場面が出てきますよね。

こうなると、豆腐メンタルは、「やらない」という選択を選びます。

なので、毎日続けることで選べない状況にするということです。

私の場合だと、一週間に4記事とかよりも、毎日続ける方が、逆に楽だったのだと思います。

なぜなら書き始めるという行為に対しての迷いがなくなるからです。

まあ書く内容は迷いまくりなんですけどね。

書き始めることが無意識にできるようになれば、本当の習慣になったということなので、そこを目指して頑張ります。

旅行に行くなど、物理的に難しい場合を除き、基本的には記事はどこでも書けます。

記事を書く時間を毎日作ることで、毎日ブログのことを考えることとなり、最終的には続けられたのではないかと思っています。

反省点

とりあえず、ブログを書く習慣を作るという一番の目的は果たせていますが、最終目標は収益化なので、反省点はたくさんあります。

改善、リライト

キーワードの理解と実践

SEOの理解と実践

アフィリエイト案件の把握

ライティングの質の向上

挙げればキリがないです。

というか収益化に向けて必要なもの全部ですね。

できていないので収益化できるわけがありません。(笑)

中でも、改善、リライトにおいては全然出来ていないので、これからは、改善も仕組みとして行かなければいけないと感じています。

反省点というより、現段階でできておらず、今後やらなければいけないことと言った方がいいですね。

ブログの毎日更新を100日続けることができた方法【個人的見解】反省も添えて まとめ

繰り返しですが、節目として毎日更新が100日続けられたことには、ほっとしていますが、

同時に正直続けられるとは思っていなかったというのが本音です。

何をやり始めても長続きしなかった私からすれば、サイトのレベルはかなり低くても、継続できていることは大きな前進だと感じています。

軽い気持ちで始めてみたのですが、最初から収益を目指していなかったのが逆に続いた理由だと思います。

最初から収益を目指していたら、確実に続いていなかったでしょう。

なぜなら収益化が全然できていないので、心が折れていたはずだからです。

なので収益を目指すのではなく、まず私が意識した目的は、

・ブログの勉強(実験)

・自分が発信できることを探す

・自分の向上のためのアウトプット

辺りです。

ゆるく始めるには、この辺りを意識すればいいのかもしれませんね。

まだまだやるべきことはたくさんありますが、コツコツと積み重ねていきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました