【継続のコツ】続けるための正しいやり方とは?継続の方法

スポンサーリンク

何をしても長続きしないなー

継続のコツなんかあれば知りたい

こう言った疑問にお答えします。

運動やダイエットなど、続けたいと思っても長続きしないことって多いですよね。

「よし、今日から毎日5キロ走るぞ!」

「毎日読書を2時間やろう!」

などと意気込んでも3日もすれば、もういいやってなった経験はありませんか?

今回はお手軽に継続のコツを手に入れる方法をご紹介します。

ちなみに、私はこの方法を使ってブログの毎日更新をしています。

現段階で継続日数は120日です。

スポンサーリンク

【継続のコツ】続けるための正しいやり方とは?継続の方法

ポイントは3つ

継続のコツのポイントは3つです。

・ハードルを下げる

・つぶやく

・成果を求めすぎず、継続を目的にする

順番に見ていきます。

ハードルを下げる

まずは努力のハードルを思いっきり下げましょう。

「これなら絶対続けられるわ」

というレベルまでです。

ランニングなら、

「とりあえず毎日100m走る」とか、

読書なら

「とりあえず毎日1ページ読む」

などです。

いやいや、さすがにそんなことしても意味ないと思いませんか?

でも、不思議なもので、ちょっとやると

  • 「せっかくだしもうちょっと走ろう」
  • 「まだ時間あるしもうちょっと読もう」

となる可能性が高いです。

これは、

「ちょっと棚を拭いたらいつの間にか部屋全部掃除してたわ」

という心理と同じです。

やる前はかなり面倒だと思っていても、いざ少しでもやりだすと意外とすんなりやれてしまうものなのです。

もし、その日は疲れてて、本当にやりたくなければ、そのまま少しやって止めればいいのです。

それでも継続できていますから。

ただそんな日ばかりだと、成果は出にくいですけどね。

つぶやく

これはTwitterでつぶやくという意味です。

  • 「今日は○キロ走った」
  • 「〇〇を○ページ読んだ」

みたいな感じです。

そしてこれを「○日目」

みたいに書くと、

積み上がっていくのが実感できますし、

誰かが見ているかもという心理が働いて、

「続けなきゃ」

となりやすいです。

サブ垢かなんかで作ってみるといいかもです。

成果を求めすぎず、継続を目的にする

あまり早急に成果を求めすぎると、成果が出ないことにショックを受けて、

「もうやめよう」

となってしまいます。

なので、ゴリゴリ成果を求めつつ継続できる精神力がないのならば、まずは継続を目的にしましょう。

コツコツと小さくでも継続できたことを自信にしましょう。

  • 「30日連続でランニングできた」
  • 「2ヶ月毎日本を読んだ」

こういう継続そのものを成果にして自信にすれば、やりがいも感じれますし、少しづつでも成長できるはずです。

無意識にできるようになったらそれは習慣

無意識にすることができるようになれば、それは習慣なのだそうです。

やらなかったら気持ち悪いと感じるレベルですね。

朝の歯磨きや、お風呂などですかね。

やろうとせずとも無意識にやっているレベルまで行ければ、習慣化の成功です。

最終的にはここまで行けたら最高ですよね。

【継続のコツ】続けるための正しいやり方とは?継続の方法

継続をするには習慣化が大切とよく言われます。

でも習慣化するためには継続しないと始まりませんよね。

なので、まずは小さくでもお手軽に継続できる方法をご紹介しました。

ちなみに、私はこの方法でゆるめにブログの毎日更新を100日以上続けています。

ハードルはかなり下げていますが、少しづつでも成長できているのが分かるので、楽しくなってきていますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました