【簡単】元気になりメンタルも強くなる3つの方法 自己暗示を利用する

スポンサーリンク

すぐに落ち込んでしまう。

簡単に元気になる方法ってないかな?

こんな疑問にお答えしていきます。

時として、落ち込んだり悩んだりすることってあると思います。

すぐに立ち直れる人はそれでいいのですが、なかなか元気になれず、気分が落ち込みやすい人にぜひ試してみて欲しい方法をご紹介します。

参考にさせていただいたのは、

です。

マンガで分かりやすく、さくっと読めてしまいます。

本書では、暗示を使って対人関係を改善していく方法を書かれています。

その中に、自分に暗示をかけて元気になり、しかもメンタルも強くできる方法が書かれています。

すぐにできる簡単な方法なので共有できればと思い記事にしてみました。

それでは書いていきます。

スポンサーリンク

元気になりメンタルも強くなる3つの方法

方法は3つ

方法は3つあって、

1 自分はついてると思い込む

2 ダメだと感じたら自分に「大丈夫だよ」と声をかける

3 アゴを20度上げる

です。

説明していきます。

1 自分はツイてると思い込む

気分が落ち込みやすいと感じる人は、まず自分のいいところ探しを癖にするといいです。

「健康のために毎日納豆を食べている」

「私は他人に干渉しない」

「一人遊びをずっとできる」

などを朝起きた時や寝る前に考えるようにしてみます。

続けていると、自分もなかなか捨てたもんじゃないと思えてくるようになります。

そう思えるようになったら、「自分はツイてる」と思い込んで、自分に暗示をかけます。

どういうことかというと、自分を受け入れて信じることができる人は、困難な状況や逆境にもめげないメンタルを持つことができます

自分の運命は自分で切り開いていけるという信念のことを心理学では、「自己効力感」と呼び、自己効力感が高い人ほど成果が上がりやすく、成功しやすいということです。

要するに「自分ならなんとかできる」と考えられる人ですね。

そのためには、まずは自分はツイてると思い込むことから始めるということですね。

2 ダメだと感じたら自分に「大丈夫だよ」と声をかける

「ダメだ」と感じた時って動揺しちゃいますよね。

感情的に動揺しやすい人は、自分に負の暗示をかけてしまいやすいのだそうです。

ダメだと感じたら本当にダメになっていくというパターンってよくありますよね。

そんな時はすぐに、自分に「大丈夫だよ」と声をかけます。

早く自分を励ますことで、動揺が小さいうちに気持ちを立て直すことができます。

それでも「自分はダメだ」ってすぐに思ってしまう人は、まずそうなったときにそのことについて考えるのをやめて、気分が上がることや自分の好きなことをイメージしてみるといいそうですよ。

3 アゴを20度上げる

どうしても気が滅入ってしまった時は、アゴを20度だけ上げてみましょう。

それだけで、あなたのことを周囲の人は快活で元気のある人と認識しやすくなります

例え自分の気持ちが沈んでいても、気持ちのままに沈んでいる人よりは、ハッタリでも快活に見えていたら、周りの人たちも暗くならずに、むしろ明るく接してくれるでしょう。

そして周りの明るい雰囲気の影響を受けて自分も元気になるきっかけが得られるかもしれません。

カラ元気で周りを明るくしてその影響で自分を元気にするということですね。

ちなみにアゴを30度上げると尊大で偉そうに見えてしまうので上げすぎにはご注意を。

【簡単】元気になりメンタルも強くなる3つの方法 自己暗示を利用する まとめ

あざらしスマホ

メンタルを強くするために、まずは自分に自信を持つことが大切です。

そして、自分ならできるという自己効力感を高めれば高めるほど、様々な逆境や困難に打ち克つことができるような強いメンタルを手に入れることができます。

要するに、気分が落ち込んだ時は、この方法を使って元気を取り戻し、そして繰り返すことで強いメンタルも手に入れちゃいましょうという感じでしょうか。

本書ではこの続きで、目的を達成するために自己暗示を使う方法なんかも書かれていますので、気になる方はぜひ読んで見てください。

漫画なので読みやすいですよ。

ちなみに、私はKindleで読みました。電子書籍は便利ですね。

本書はKindleの読み放題でも今なら読めますよ。

最後までお読みいただきありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました