思い通りの人生を手に入れる手順をまとめてみた 必要なのは強い心 神メンタルに学ぶ

スポンサーリンク
神メンタルが欲しい人
神メンタルが欲しい人

人生を思い通りにする方法が知りたい

という疑問にお答えしていきます。

人生が思い通りになれば最高ですよね。

誰しもそう思います。

ではあなたの思い通りの人生とは何ですか?

という問いに即答できる人はほとんどいないのではないでしょうか?

仮に、「お金持ちになる」とか「幸せになる」などであれば、どういった状態が当てはまるのでしょうか?

その辺りを明確にして、それを実現するための方法が今回の内容です。

書かれていた本は、

です。

ある意味本書の内容を手順化してまとめた内容です。

この記事を読むことで、神メンタルを得るための手順が分かります。

さらに理解を深めたいと感じたらぜひ本書も一度読んでみてください。

では書いていきます。

スポンサーリンク

思い通りの人生を手に入れる手順をまとめてみた 必要なのは強い心

結論

まず結論として、手順はこちらです。

1 強い心の源とは自己評価であることを理解する

2 変化を邪魔する力を理解する

3 実現したい目標とその理由を設定する

4 目的を実現したイメージの画像を毎日見る

5 目的を実現した時の自己評価に書き換える

です。

それでは解説していきます。

1 強い心の源とは自己評価であることを理解する


本書のタイトルでもある神メンタルを持つ人とはどういった人でしょうか?

それは心が強い人であり、強い心は適切な自己評価が生み出します

自己評価とは言い換えれば自分がどういう人間かということですが、自分が思う自分がどういう人間かという評価をまずは変えるということです。

ではどう変えるかというと、実現したい目標を手に入れた時にどういった人間になっているかを考えて、その評価を先に自分に下してしまいます。

すると、実現に向けて脳が自動的に必要なものを探します

脳が今までの自己評価だと見向きもしなかった情報や機会を、実現した自己評価に必要な情報として、探し出し、認識させるように仕向けてくるのです。

そうすることで、その情報や機会をもとに、方法や手段が示されるという流れです。

なので、まずは強い心を手に入れるためには、自己評価を変える必要があると理解します。

2 変化を邪魔する力を理解する

次は、変化を邪魔する力があることを理解します。

その力とは、脳の「生存本能」です。

つまり、脳は死なないことを最優先にすることを理解します。

生命の維持を最優先にするため、今生きることができていれば、脳は何か新しいことをしてリスクを負わないように邪魔してきます

今の状態で生きていられるんだから余計なことはしないでくれと様々な感情を生み出します。

不安や寂しさ、できない理由を探すように仕向けたり、同じことをして失敗した人が目につくようにしたりなどです。

この本能的な性質に頑張って対抗しようとすると、かなりの労力が必要となります。

ではどう変えるかについては別記事で書いています。

あなたが変われない理由

3 実現したい目標とその理由を設定する

自己評価が大切で、変えることが大変なのは理解できた。

では、次は何をするか?

それは、目的地とその理由を設定します。

具体的には、半年後、1年後、3年後、5年後に何を実現したいのかを書き、その横になぜそれを実現したいのかを書き出します。

この時の注意事項は、

・完了形で書く

・測定可能な形で書く

です。

完了形で書くのは、「未来の自己評価」を現在のものと脳に認識させるためです。

ここで願望で、「〜したい」と書くと、まだ達成できていないこととして脳が認識してしまうからです。

つまり、すでに実現していると脳に思わせる意図があります。

そして、あいまいではなく達成できたと客観的にわかる具体的なものにします。

測定可能な目標にするということです。

ただ「お金持ちになりたい」とかだといくらあればお金持ちなのかがあいまいです。

なので、例えば、「5年後に1億円の資産を持つ」や「1年後に家族でハワイに旅行に行く」などの、達成されたかどうかわかるもので書きます。

続けて、なぜそれを実現したいのか?という理由も書きます。

やる理由がなければ、そもそも自分が実現したいことではないですし、目的地の設定が間違っています。

そして、理由は行動に向けた大きな原動力にもなります。

なので、理由も書きます。

4 目的を実現したイメージの画像を毎日見る

次は、目的を達成したイメージの画像を毎日見ます。

具体的には、先ほど書いた目標の中から、やる理由が明確なものを選び、実現したいこと、手に入れたいことの画像を30枚集めます。

そしてそれを毎日見るだけです。

なぜ、こんなことをするかというと、目標を「忘れない」ためと目的地を常に確認し、細かい軌道修正をするためです。

そして、なぜ画像なのかというと、脳の特性に関係があります。

実は、画像による情報の方がテキストの情報の何倍もの情報量があるのです。

たくさんの情報量を持つ画像を毎日脳に送ることで、脳に重要な情報だと思い込ませることができるのです。

そして、その重要な情報である目標を成立させるために必要な情報や機会を集め出します。

毎日画像を見るためのコツについても書かれていたので記事にしています。

三日坊主にならない方法 脳の仕組みで簡単に克服

5 目的を実現した時の自己評価に書き換える

最後は、自己評価を書き換えます。

いくら、必要な情報や機会を集めることができても、それを使ったり実際にやることができなければ無駄になります。

そのためには、

目的を実現した時の自分は自分をどんな人だと思っているか?

を書き出します。

そのイメージを繰り返し、現実との違和感を感じ取ります

手っ取り早いのは、そのイメージを体験することです。

そうやって得た違和感は、脳にギャップを生じさせます。

脳は、認識のズレがあると自動的に修正しようと働きます。

その特性を利用し、目的を実現した自分に必要な情報や機会を認識するようになります。

そうすれば、自動的に目的を達成させるための行動に導いてくれるのです。

思い通りの人生を手に入れる手順をまとめてみた 必要なのは強い心 神メンタルに学ぶ まとめ

5つのステップにまとめてみましたが、実際にやることは3、4、5ですね。

目標を書いて、画像集めて、未来の自分がどんな人か書く。

これを、脳に思い込ませるまでやり続ければ、目的を達成できるということですね。

やることは簡単でも、実際に思い込んでやり続けるのは、誰にでもできることではないでしょう。

画像ひとつとっても、毎日見続けるなんていうのは難しいでしょうしね。

ですが、これらのことにはお金がかかるわけではないですから、だまされたと思ってやってみると、未来が変わってくるかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました