最強の質問とは?価値観の違いを超越する聞き方

スポンサーリンク

最強の質問。

「どういうこと?」

ってまず思いますよね。

ここでいう最強の質問とは、

どんな意見や、あなたからすると考えられないような考え方に対しても相手を傷つけず、相手に安心感を与えることができる質問

です。

今回参考にさせていただいたのは、

です。

本書では、人を動かすために人間関係をよくする方法などが書かれています。

その中で、タイトルにもある「最強の質問」があったので、

ご紹介していきます。

この記事を読めば、

  • 相手の発言に対してどう返していいか分からないとき
  • 相手の印象を良くする質問の仕方

が分かり、人間関係を改善する手助けとなります。

それでは書いていきます。

スポンサーリンク

最強の質問とは?価値観の違いを超越する聞き方

結論

最強の質問とは、

「なぜ、そう思ったのか、教えてもらえますか?」

です。

理由

理由は、

人によって考え方は違うため、

まずは理解を示すことで、

安心感を与えられるから

です。

解説していきます。

人は自分の意見が正しいと思いたい

多くの人は、自分と違う考えや、自分と違う価値観からは肯定できないような意見を聞くと、

「それは違う」

と言いたくなります。

なぜなら、

自分と異なる考えを認めてしまっては、自分の考えは間違っているということになります。

すると、自尊心や安心感が損なわれるからです。

自尊心や安心感を得るために、相手の意見をねじ伏せて、

自分の意見に賛成してもらうことで、自分の居場所が得られるという

心理が働くということです。

相手は嫌な気持ちになる

自分は正しくて、相手は間違っているという態度を言葉で示してしまうと、相手は嫌な気持ちになります。

  • 「そんなことはない。」
  • 「普通に考えたらあり得ない。」
  • 「そんなの常識でしょう。」

こんな言葉を言われたら、嫌な気持ちになりますよね。

こちらの意見を理解しようともせずに、決めつけられてしまうと、安心感や自尊心を与えることはできません。

なので、まずはこのような発言を控えることです。

つまり、「決めつけない」ということですね。

人によって考え方は違う

価値観は人それぞれですので、

意見や考え方がまったく一致するなどあり得ません。

まずはここをきちんと理解することです。

なので、どんな突拍子もない意見や考え方でも

まずは

「人によって考え方は違う」

と認めることです。

まずは理解を示す

価値観が違う相手の意見を聞くときは、

「(自分の意見は違うけど、)そういう考え方もあるよね。」

という態度を示すことが大事です。

つまり、その意見が正しいか正しくないかを決めつけることをしないということです。

まずは、

「なぜ相手はそう思っているのか?」

理解できなくても理解しようとする姿勢を見せることが大事です。

理解しようとする姿勢を見せることで、話を聞いてもらえていると相手は感じます。

すると、相手に安心感を与えることができ、自分は大事に思われていると感じさせることができます。

質問が信頼に変わる

「なぜ、そう思ったのか教えてもらえますか?」

と聞くことによって、相手は、

「自分がなぜそう思っているのか理解しようとしてくれている。」

と感じます。

すると、相手は安心して話してくれますし、友好的な話し合いとすることが可能です。

人が自分の考えに固執してしまう理由の一つは

「自分が理解されていないという思い」

です。

どうせ分かってもらえないと感じられてしまうと、人の考え方に耳を貸そうとすら思わなくなるでしょう。

逆に、「自分が理解されている」と感じてもらうことができれば、あなたを受け入れてくれやすくなります。

すると、お互いに友好的な話し合いができるようになり、ひいては信頼関係を築く手助けともなるでしょう。

最強の質問とは?価値観の違いを超越する聞き方 まとめ

人により価値観はさまざまです。

ですが、相手を理解しようとする姿勢を見せれば相手は安心してあなたに心を開いてくれるでしょう。

信頼や人望を得るためには、相手を理解しようとする姿勢がまずは大事になるのでしょうね。

それが、一言で得られるのが今回の

「最強の質問」

だということです。

この聞き方なら、どんな意見でも使えますし、相手に不快な思いをさせずに、理解を示すことができますからね。

まさに最強ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ちなみに本書は現在、Kindle Unlimitedで

無料で読むことが可能です。(2020年2月現在)

1ヶ月無料体験をまだ試していない方は、

この機会に是非一度試してみてください。

控えめにいって人生が変わります。

私ももう3年以上使っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました