Kindle Unlimitedで読める ビジネス・経済・総合雑誌

スポンサーリンク
Kindleについて知りたい人
Kindleについて知りたい人

・Kindle Unlimitedで読めるビジネス雑誌や経済雑誌が知りたい。

・バックナンバーもどれくらい読めるのか知りたいな。

こういった疑問にお答えする記事です。

電子書籍の読み放題サービスであるKindle Unlimited。

雑誌も一通り読めますが、実際どういった雑誌がどれくらい読めるか調べてみました。

今回は、ビジネス雑誌と経済雑誌、総合雑誌のジャンルです。

調べた雑誌は、

News week(ニューズウィーク)日本版

週刊エコノミスト

Wedge(ウェッジ)

サンデー毎日

週刊大衆

週刊実話

週刊現代

TIME(タイム)

 COURRiER Japon(クーリエジャポン)

実話BUNKAタブー(電子普及版)

世界経済評論

不動産法律セミナー

月刊暗号資産

です。

この記事を読むことで、Kindle Unlimitedで読めるビジネス・経済・総合ジャンルの雑誌がどういったもので、バックナンバーはどれくらいまで読めるのかがわかります。

Kindle Unlimitedを使い倒し、年間1000冊以上ダウンロードしまくっている筆者が書いています。

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedで読めるビジネス・経済・総合雑誌とバックナンバー

News week(ニューズウィーク)日本版

アメリカの有名ビジネス雑誌の日本版です。

世界情勢や世界経済を題材にした記事が豊富で、

世界のビジネスニュースを見るならこの雑誌を読んでおけば間違い無いでしょう。

発売日は毎週火曜日です。

News week(ニューズウィーク)日本版のバックナンバー

Kindle UnlimitedではNews week(ニューズウィーク)日本版は最新版から読めます。

バックナンバーは3ヶ月前まで読み放題対象で、合計12冊読めます。

それ以前のものは有料で、1冊400円です。

週刊エコノミスト

毎日新聞出版から出版されている経済専門の週刊誌です。

創刊は1923年でもうすぐ100年を迎える歴史ある週刊誌です。

発売日は毎週月曜日です。

週刊エコノミストのバックナンバー

Kindle Unlimitedでは最新版の週刊エコノミストは読めません。

最新版から2ヶ月分8冊ほどは有料で650円です。

Kindle Unlimitedでは3ヶ月前以前の週刊エコノミストが読み放題で読めるようになっています。

2013年分くらいまで読めるようになっているので、7、8年くらい前までのバックナンバーが無料で読めるようになっていますね。

Wedge(ウェッジ)

月刊誌Wedge(ウェッジ)とはJR東海グループの株式会社ウェッジから出版されている総合情報誌です。

東海道、山陽新幹線のグリーン車で無料配布されており、想定読者はグリーン車の主要顧客であるアッパークラスのビジネスパーソンです。毎月20日発売です。

Wedge(ウェッジ)のバックナンバー

Kindle Unlimitedでは最新版の1冊は有料で550円です。

kindle unlimitedでは最新版は読めません。

2ヶ月以前のものは読み放題で読めるようになっています。

2013年分くらいまで読めるようになっていますね。

サンデー毎日

毎日新聞出版が発行している総合週刊誌です。

1922年創刊でこちらも週刊エコノミストと並び100年近い歴史のある雑誌です。

発売日は毎週火曜日です。

サンデー毎日のバックナンバー

Kindle Unlimitedでは最新版のサンデー毎日は読めません。

最新版から2ヶ月分8冊ほどは有料で380円です。

Kindle Unlimitedでは3ヶ月以前のサンデー毎日が読み放題対象になっています。

2013年分くらいまで読めるようになっているので、7、8年くらい前までのバックナンバーが無料で読めるようになっていますね。

週刊大衆

双葉社が発行している週刊誌です。

1958年創刊で、色物やスキャンダル系の路線で、ブルーカラーや水商売向けの雑誌です。

発売日は毎週月曜日です。

週刊大衆のバックナンバー

kindle unlimitedでは最新版の週刊大衆が読めます。

最新版4冊(1ヶ月分)は無料で読めます。

1ヶ月以上前は有料となりますが、更に1年前の分になると無料で読めるようになっていますね。

そして2年前になるとさらに有料になっているので、kindle unlimitedで読める分は、

最新1ヶ月分と、1年前から1年11ヶ月前までの分ということですね。

週刊実話

日本ジャーナル出版が発行している週刊誌です。

1958年創刊で男性向けゴシップ誌です。

発売日は毎週木曜日です。

週刊実話のバックナンバー

kindle unlimitedでは最新版の週刊実話は読めます。

2ヶ月分は無料で読めるようになっていますね。

週刊現代

講談社から発行されている1959年創刊の雑誌です。

ホワイトカラー向けの週刊誌という位置づけです。

発売日は毎週月曜日です。

週刊現代のバックナンバー

kindle unlimitedでは最新版の週刊現代が読めます。

最新版から1ヶ月分(約4冊分)は無料で読めるようになっていますね。

TIME(タイム)

アメリカのニュース雑誌です。

日本語版ではありません。英語版です。

1923年にニューヨークで創刊された世界初のニュース雑誌です。

発売日は毎週月曜日です。

TIME(タイム)のバックナンバー

Kindle Unlimitedでは最新版から3ヶ月ほどは読み放題で読めるようになっています。

あくまでも英語版です。日本語版ではないです。

 COURRiER Japon(クーリエジャポン)

講談社が発行するオンライン雑誌です。

世界は日本をどうみているのか?という視点で海外メディアの記事を厳選して記事にしているという雑誌です。

月刊誌で毎月25日発売です。

COURRiER Japon(クーリエジャポン)のバックナンバー

Kindle Unlimitedでは最新版から3ヶ月ほど読み放題で読めるようになっています。

それ以前のものは有料で1冊700円です。

実話BUNKAタブー(電子普及版)

ジャンルが実話誌という謎のジャンルの月刊誌です。

姉妹紙である実話BUNKA超タブー(電子普及版)

もKindle Unlimitedの読み放題対象となっています。

コンビニで買うのに最も勇気がいる雑誌と評されていますね。笑

発売日は毎月16日です。

実話BUNKAタブー(電子普及版)のバックナンバー

Kindle Unlimitedでは最新版から3年ほど前のものまで読み放題の対象となっています。

姉妹紙である実話BUNKA超タブーも最新版から読み放題対象ですね。

世界経済評論

世界経済について各界の専門家たちが評論している経済専門誌です。

偶数月15日発売です。

世界経済評論のバックナンバー

Kindle Unlimitedでは最新刊1冊は読めません。

それ以前のものは読み放題対象となっており、5年ほど前のものまで読み放題で

読めるようになっています。

不動産法律セミナー

様々な資格試験情報を取り扱う雑誌です。各種資格試験の法改正情報などもフォローしているので、

資格試験を受講される方などが主な読者層ということですね。

発売日は毎月20日です。

不動産法律セミナーのバックナンバー

Kindle Unlimitedでは最新版から2016年までのものが読み放題対象となっています。

月刊暗号資産

国内唯一の暗号資産月刊誌です。

仮想通貨、ブロックチェーンなどの最新情報を取り扱っています。

発売日は毎月21日です。

月刊暗号資産のバックナンバー

Kindle Unlimitedでは最新刊から9ヶ月ほど前のものまで読み放題対象となっています。

Kindle Unlimitedで読めるビジネス・経済・総合雑誌とバックナンバーまとめ

今回はKindle Unlimited読み放題対象のビジネス雑誌、経済雑誌、総合雑誌とバックナンバーがどれくらい読めるのかについての記事でした。

雑誌によっては最新刊から読めるものや、バックナンバーが何年も前のものまで読めるものがあったりとかなりお得に感じます。

メジャーなものからマニアックなものまで色々扱っているので、気になったものは気軽にダウンロードしてみましょう。

気になったものがサクッと読めるのがKindle Unlimitedのいいところですよね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました