職場での人間関係に疲れた時の対処法 そんなに自分を責めないで

スポンサーリンク
職場の人間関係に疲れた人
職場の人間関係に疲れた人

職場の人間関係に疲れました。

何かいい対処法はない?

こんな疑問にお答えしていきます。

仕事は好きだけど、人間関係に疲れている。

職場では仕事よりも人間関係でばかり悩んでいる。

こんな思いをされている方はいませんか?

もしかしたら、少し考え方をシフトするだけで、気持ちが楽になるかもしれませんよ。

そんな方法を提案していきます。

スポンサーリンク

職場での人間関係に疲れた時の対処法

結論

先に結論を書いておくと、

必要以上に自分をよく見せようとしない

です。

理由

なぜなら、

過度に本来の自分と違う姿を演じることが疲れる原因になるから

です。

具体的に説明していきます。

疲れる原因

人間関係に疲れてしまう人は、

人に嫌われたくない

人に変な人だと思われたくない

という気持ちを必要以上に持ってしまっています。

ちょっと言い方を変えると、承認欲求が強いということです。

人は誰でも承認欲求を持っていますが、その欲求が満たされないことが多くなると、その満たされない思いを少しでも満たそうと、無理をしてしまいます

人に合わせ過ぎてしまったり、みんなと同じことができない自分を責めたりすることを必要以上にしてしまうことが疲れてしまう原因ですね。

他人はあなたのことにそこまで興味がないことを理解する

あなたに関わるすべての人たちはそこまであなたに関心があるわけではありません。

そんなにあなたのことを気にしていないということです。

もちろん家族や恋人、信頼している人などはそうではない場合があります。

ですが、あなたが思っているほど、あなたに興味はありません。

みんながあなたの行動の全てを見ているわけではありませんし、あなたがどう思っていようとも特に気にはしません

逆に相手が承認欲求が強い人なら、必要以上にあなたに同意を求めてくるかもしれませんが、あなたが合わせる必要はないのです。

対処法

ですので、必要以上に自分をよく見せようとするのはやめてみて下さい

必要以上に人に気を遣うことをやめてみて下さい

嫌われたくないからという理由だけで自分が嫌なことは断って下さい。

それで離れていってしまうような人たちは、あなたのその従順さや人の良さを食い物にしていただけかもしれません。

そんな人たちを相手にして自分を疲れさせてしまうのはやめましょう

職場での人間関係に疲れた時の対処法 そんなに自分を責めないで まとめ

困った

現代社会では、社会のルールに合わせて生活していく必要がありますが、極端な話、他人に合わせる必要は法律的にはありません。

なので、犯罪(ハラスメントなど)ではない限り自分の生き方を人に合わせる必要はないです。

犯罪じゃなければ何をしてもいいというわけではありませんが、職場の人間関係に疲れたなと感じているなら、これぐらい気楽に考えてもいいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました