自信過剰な上司の対処法 なぜそんな無駄にプライドが高いの?

スポンサーリンク
上司がうざい人
上司がうざい人

仕事ができないのに無駄に自信過剰な上司がうざい

そんな上司にストレスが溜まっているので対処法が知りたい

こんな疑問にお答えします。

「課長って仕事できないのになんであんなに自信満々なの?」

「全然できてないのに店長のあの自信はどこから来るの?」

こういった会話ってたまに聞きますよね。

よく聞いている人は実際にこんなうざい上司にストレスを感じていますよね。

今回はこういった人たちがストレスにならなくなるかも知れない対処法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

【上司がうざい】自信過剰な上司の対処法

結論

今回ご紹介する対処法は3つです。

1 哀れみの心で接する。

2 自分が嫌われていると思わせる。

3 きちんと指摘する


です。

順番に説明していきます。

仕事ができないのに自信過剰な人とは?

そもそも仕事ができないのに仕事に自信があって、プライドが無駄に高い人の特徴は、

  • 自分を能力以上に過大評価している
  • プライドが高く、他人を見下す
  • 自分が全て正しいと勘違いしていて、自分の意見を客観視できない
  • 自分の間違いを認めない
  • 指摘されると不機嫌になる または過剰に反応して過激に言い返す

などです。

こういった人たちは実は自分は大したことないと感じているが、認めたくないため必要以上に尊大な態度をとってしまっているケースがほとんどです。

本質的に自分に自信がないため、周りの目を必要以上に気にしたり、単なる意見や主張まで非難と捉えてしまいます。

また被害者意識も強く、ただの意見でも自分への批判だと過剰に反応してしまったりします。

こういった人たちは、基本的に想像力が乏しく、相手がどう思うか考えることができないので、うざい言動を繰り返してしまうのです。

そして、想像力が乏しく、仕事もできないため、自分が仕事ができないと認識しておらず、他社の能力も理解できていないため、残念な自信のみが残ってしまい、うざいと思われてしまっているのです。

1哀れみの心で接する。

まずはこの人は実はかわいそうな人なんだと、心の中で思いながら接しましょう。もちろんまずは本人に悟られないようにです。

ウザさが軽い上司ならこの方法でストレスはあまり感じなくなります。

この上司は仕事ができないことを自分でも分からないほどあわれな人だと考えれば、慈悲の心が出て来るのである程度聞き流せるようになってきます。

2 自分が嫌われていると思わせる。

哀れみの心で接しても、慈悲の心が生まれないなら、次は上司にあなたのことは嫌いですアピールをします。

もちろん直接言うわけではありませんが、この手の人は鈍感なので、かなりのことをしても気付かない可能性がありますが、そう思わせる態度をとってみます。

こういった人は、非難されるのは嫌だが、嫌われたくないという思いは強いので、ウザさが軽減されることが期待できます。

3 それでもダメならきちんと指摘する

それでもあなたの気持ちが収まらないのなら周りの人たちと協力して指摘しましょう。

もちろんただ言うだけではなく、行動や言動を記録した書類、証拠の映像などを用意して、協力してくれている人たちと一緒に、あなたの行動がいかに周りの人を不愉快にしているかを説明します。

これで理解してくれる上司なら、今後うざいことをしても言い合える環境になるので、根本の解決に向かい、上司にとってもいい経験になるかも知れません。

もし仮に、これで納得しなくても、職場内ではあなたはこう思われていると理解させることで、かなりのダメージを受けると思うので、解決はしていませんが、あなたの気持ちはスカッとすると思います。

復讐しようにもまた証拠を取られているのではと警戒してうかつなことはできなくなりますので、記録に残すと言うのは有効な手段の一つです。

まあ相当恨みは買うとは思いますけどね。

【上司がうざい】自信過剰な上司の対処法 まとめ

ここまでやり込めなくても、自信過剰でも能力の低い上司が相手なら、まだ他にもやりようはあるのではないかと思います。

ただ、もし現在こういった上司に悩まされている方がいたら、まずは自分の捉え方から変えると言うのが有効です。

自分の考え方を変えるのは一瞬でできますからね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました