説明しない上司の対処法 自分で考えろ!ってうざいです。

スポンサーリンク
上司がうざい人
上司がうざい人

上司の指示が意味不明

説明がない上司の対処法が知りたい

こんな疑問にお答えします。

「こんなことも分からないのか。」

「そんなことは自分で考えろ。」

こんな発言の多い上司ってうざいですよね。

分からないから聞いているのに、そんな言い方ないですよね。

もちろん、私たち部下のことを考えてくれて、

自分で考えることの重要性を分かってほしいと

あえて突き放している場合もあると思います。

その場合は言いっぱなしではなく、きちんとフォローしてほしいし、

本当に分からない場合はどうしていけばいいか説明もほしいですよね。

そんなフォローも説明もなく、それで終わりというのはあんまりですし、

正直いくら上司であろうとうざいと感じますよね。

そんな上司に対する対処法をご提案します。

スポンサーリンク

【上司がうざい】説明しない上司の対処法 

結論

結論は、

自分なりの理由を2種類以上考えて上司に選択させる

です。

例えば、よく分からない指示があったときには、

「その指示は具体的に〇〇することですか?

それとも××することですか?」

と確認するということです。

理由

理由は、

上司の意図を確認できるから

です。

具体的に説明していきますね。

上司が私たちのためとあえて説明していない場合

まずこの質問で、上司が私たち部下のことを考えて

自分で考えるようにさせているのならば、

この選択肢の中から上司の意向に添うものがあれば、

もちろん選んでくれますよね。

「そうだ。そういうことだ。」

なんて言いながらそういった確認をすることにより

上司の意図が理解できたことで、

私たちのことを本当に考えていてくれる上司ならば

喜んでくれるでしょう。

仮に、違っていても、

「そういうことではなく、△△で、、、」

などと上司が私たちに分かってほしいと思っているならば、

具体的ではないにしてもなんらかのヒントをもらえるはずです。

しかも、この質問が上司の意図を確認するためという

裏の目的があることにも気づかれずにできるので、

禍根を残すこともありませんよね。

上司が何も考えていない場合

うざいと感じる多くのパターンはこちらのときです。

そんな上司にこの質問をすると、

基本的には具体的な意図などないので、

どちらかの提案を選択してくれるはずです。

そしたらそのやり方で指示をこなしましょう。それで終わりです。

もし仮に、その提案を上司が気に入らなければ、

「そうではない。あとは自分で考えろ。」

とは言いにくくなるはずです。

それでもこんな発言をしてくる上司には、

「私なりに考えてみたのですが、意向に添えないようなので、

せめてヒントだけでも教えてください。」

などと言ってみるといいでしょう。

ここまで言ってもヒントすら出せないなら、

そもそもその指示内容自体が意味のないものか、

上司が相当仕事のできない

上からの指示を丸投げする人間だということになりますよね。

そして、このような確認をすることで、

上司も自分で説明できないような指示をあなたに対してやりにくくなりますので、

これを繰り返すことにより、このような事態も減っていくことが予想されます。

【上司がうざい】説明しない上司の対処法 自分で考えろ!ってうざいです。まとめ

この記事では2種類以上の理由を考えて提案すると書いていますが、

その場ですぐにパッと思いつくのは難しいと思います。

なので、一旦時間をおいて考えてみて、後から

「先ほどの指示なのですが、、。」と切り出すのが現実的な方法だと思います。

もし思いつかないなら、同僚などに、

「さっきこんな指示があったんだけど、こういうことかな?」

みたいに確認してみるのも有効ですね。

もしかしたら、それで具体的な指示内容がわかるかもしれませんので、

無駄な手間(上司に確認すること)自体をしなくて済むかもしれません。

上司がうざいと感じているなら、上司と接触する回数が減らせるので、

それで済むなら最善ですよね。

最後までお読みいただきありがとうございます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました