【無料あり】ワードプレスを使ったブログを始める手順

スポンサーリンク

ワードプレスを使ってブログを始めたいけど何から始めればいいか分からない。

ワードプレスでブログを始める手順を知りたい。

こういった疑問にお答えします。

「ワードプレスでブログを始めよう!」

と決めたら、実際にワードプレスでブログを書く環境を作らないといけませんね。

その手順を初心者の方にも分かりやすく解説していきます。

といっても手順は3つです。

極限までシンプルに解説していきます。

スポンサーリンク

ワードプレスでブログを始める手順

まずは概要を理解しましょう。

下記にまとめています。

手順1 サーバーレンタル

手順2 ドメインを決める

手順3 ワードプレスのインストール

以上です。

人によっては30分もあれば完了します。

よくある初心者のつまづきポイントとして、

ドメインとサーバーの紐付け作業

というものがあります。

初心者の最初の難関となる部分です。

しかし、今回の方法を使えば、紐付け作業がいらなくなるので、かなり作業は簡単になりますよ。

では手順を見ていきます。

手順1 サーバーをレンタルする

初心者にはエックスサーバーがオススメです。

さくらサーバーやロリポップ、最近だとMIXHOSTなんかもありますが、エックスサーバーで問題ありません。

なぜなら、使っている人が圧倒的に多いからです。

もし、サーバー周りでトラブルがあっても使っている人が多いため、検索すれば同じような症状の方が解決法をアップしてくれていたりします。

私もこれにかなり救われました。

なので、エックスサーバーで問題ありません

しかも、2020年4月30日までは期間限定で、無料体験とドメイン0円キャンペーンを行っています。

通常は、取得費用と更新費用がドメインごとにかかりますが、今回のキャンペーンではどちらも無料なのだそうです。

また、10日間無料お試しキャンペーンもあり、ドメインももらえるので、一度試してみようかなという方でも気軽に試すことができますね。

エックスサーバー

手順2 ドメインを決める

次に、エックスサーバーで契約した際にもらえるドメインを決めます。

選べるのは(.com/.net/.org/.biz/.info/.xyz/.link/.click)

です。

お好みで選んでしまっていいです。

無難なのは、.com .net あたりですかね。

よく見かけるので、サイトに不信感などは持たれにくいかもしれません。

ですが、最近はそこまで見ている人はほとんどいませんので、気にしなくてもOKなはずです。

ちなみに、ドメインをサーバーと同じ会社で取得すると、上に書いた

サーバーとドメインの紐付け作業

は必要なくなります。

なので、初心者のつまづきポイントはここで一つカットされています。

手順3 ワードプレスをインストール

最後はワードプレスをインストールします。

実は、エックスサーバーだとワンクリックで完了します。

エックスサーバーには

「ワードプレスの簡単インストール」

という機能が付いているので、超簡単にインストールできてしまいます。

この辺りも、ワードプレスを使う人がエックスサーバーを選ぶ理由の一つでしょうね。

ワードプレスを使ったブログを始める手順 まとめ

以上です。

これでワードプレスでブログを書くことができる環境ができました。

もう実際に記事を書ける状態なのですが、ある程度の初期設定もしておくべきです。

やるべきことは

ワードプレスのテーマの設定

セキュリティ対策

です。

とりあえず最低限この辺りはやっておくといいですね。

一応参考記事を貼っておきますので、

よかったらこちらの記事も参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━┓
 高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
 ─────────────────────────────────
・月額900円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・高速性を重視し、最新20コアCPU(Xeon E5シリーズ)+192GBメモリ
 +RAID10を採用!
・幅広いバージョンのPHPやSSHに対応!
・初心者でも安心の24時間365日メールサポート!
 ─────────────────────────────────
  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3B77BM+AXJJN6+CO4+5ZU2B
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


コメント

タイトルとURLをコピーしました